あなたの音痴は本物?それとも思い込み?

あなたの音痴は本物?それとも思い込み?

こんにちは!
サクセスボイスの岩熊です。

よく「音感が悪いから自分は音痴だ」
と悩む人がいます。

確かに音程が外れると歌から心地よさが消え、
不快感のある歌になります。

時たまその歌を聞いた人に
「下手くそだな」と笑われた日には
トラウマものです。

そんなギザギザハートを解消するのが
今回のお話です。

ハッキリ言いましょう!

本当に音痴という人は『ほぼ』いません。

自分で音痴と言う人は
「思い込み音痴」な人ばかりです。

まず何故”ほぼ”かという話をしましょう。

本物の音痴の状態はどういう状態かというと、
本当の音痴の人は、音を認識できません。

つまり、脳障害にあたります。

これは非常に珍しい障害で
100万人に一人と言われています。

つまり、
もし「音が外れている」と判断できるのであれば、
その時点で確実に音痴ではありません。

殆どの方は音痴ではないのです。
単なる思い込みなので悩む必要すらないのです。

じゃあ、何故歌が心地よく聞こえないのか?
何故、音を外すのか?

この理由は簡単。
自分の出した音程と
自分が出したい音程がズレているのです。

もっと簡単に言うと、
ギターで言うチューニングが
合ってないだけなんです。

声の場合、その操作するための筋肉を意識できれば
ほぼ全ての問題が解消できます。

その意識を持つ方法が
ボイストレーニングです。

しかしながら、何故か日本の学校教育では
声の操作方法を教えずにいきなり歌わせます。

しかも、、、皆で!!
そりゃ個人差が出るし、
うまくいかない人はトラウマにもあるわ!

というわけで、僕の中で問題意識を持っているのが

ボイトレを教えずに進む学校教育って
思い込み音痴を量産するんじゃないの?と
少し不安になったりします。

特に僕がめちゃくちゃ悩んだミックスボイスとかは
本当に誰でも習得できるスキルなので
そもそも高い声で悩む必要ってないと思います。

ぜひ学校教育にボイストレーニングを導入しては?
と思うのですが、どうでしょうか?
文部科学省の皆さん。

と、国に働きかけるのも大切ですが
しっかり自分で学ぶのも大切だと思います。

その情報提供として、
僕はメール講座を書き上げた経緯があります。

ちゃんとした知識を習得すれば
僕みたいに15年も悩む必要もありませんしね。

というわけで、
僕ができれば15歳の頃に知りたかった
ミックスボイスの全知識を現在無料公開中です。

別に登録したからスパムが来るとかはありませんので
もしご興味あれば登録してみて下さい。

メール講座登録ページ

メルマガ

というわけで今回は、
「本当の音痴はほぼいない!」
というお話をさせていただきました。

最高の歌を響かせていきましょう☆
Let’s Training!

音感トレーニング 1

体験レッスンの
お申込みはこちら