予約3ヶ月待ち
サクセスボイスを
今すぐ無料で学べますが、
興味ありますか?

初心者でもOK!プロレベルの
高音の習得方法が無料で学べます!
受講生2万人突破の最速上達法
"今から"始められます。


初心者からプロまで対応の
科学的ノウハウが満載!

日々の練習の迷いを無くし今より上を目指すために
押さえておかなければならないポイントはバッチリ理解できていますか?
このメール講座では、現状を打破したいあなたに知ってほしい、
ミックスボイス習得のカギとなる方法をお伝えします。

  • 高音発声習得への5つのステップ
  • 自分のミックスボイスの見つけ方
  • 発声4つの基本原則
  • 従来のボイトレの問題の根本的解決方法
  • 筋肉の原則
  • ボイストレーニングとは楽器化を目指す
  • 思い通りに歌うために必要な3つの条件
  • プロになれる人となれない人との違い
  • 伝わる歌のV・C・Tとは?
  • 課題別のトレーニング
  • 音楽活動をラクにするノウハウ
  • 音楽のプロになるための考え方・動き方

メール講座では実際の教室で教えられている科学的メソッドを、登録してくれた方だけに無料で配信しております。メール講座に登録をしていただくことで、実際のレッスンと同様のトレーニング方法をお試し頂くことが可能です。遠方にお住まいの方でも、サクセスボイスのボイトレの効果をご体感下さい。

レッスン画像

Before&After

メソッド実践者の劇的変化を御覧ください

火がつくほど歌にのめり込んでしまいました。

20代 女性・プロ志向

なぜ上手くならなかったのか、自分で分かるようになっていきました。

20代男性・趣味志向

努力次第で声は向上する

30代 男性・ビジネスマン

無料のメール講座受講はこちらから

  • 歌うための基礎が無料で学べます!
  • サクセスボイスメソッドを伝授!
  • 実際のレッスンで使える限定クーポンも配信!

100以上の発声ノウハウとアイディアを公開!

本メール講座は無料ですが、タダのメールマガジンではありません。
100以上のアイディアやトレーニングを他社の有料の教材よりも濃密にご紹介します(以下はその一例です)。
更にサクセスボイスのレッスンをお得に受けられるクーポンやイベント情報もお送りします。

  • 歌うための体づくり基礎
  • 傷めないトレーニング方法
  • 呼吸の仕組みと基準値
  • 筋肉の原則
  • 声帯の仕組みと操作方法
  • ミドルヴォイス習得のステップ
  • 歌手別ミックスボイスの分析方法
  • ジャンル別による声色選択方法
  • 声帯トラブルの解決方法
  • セルフメンテナンス方法
  • シンガーとしての立ち振舞い
  • ライブでの応用
サンプル資料画像

受講者の声

実際のレッスンはもちろん、メール講座のみの受講生からも喜びの声が届いています!

お客様からのレビュー画像1
お客様からのレビュー画像2
お客様からのレビュー画像3
お客様からのレビュー画像4

また、SNSでも以下のような嬉しい評価を頂いております。

Facebookレビュー画像1
Facebookレビュー画像2

無料のメール講座受講はこちらから

  • 歌うための基礎が無料で学べます!
  • サクセスボイスメソッドを伝授!
  • 実際のレッスンで使える限定クーポンも配信!

こんな間違いをしていませんか?

ネットの普及で情報が溢れている現代は、何が正しい情報なのか混乱してしまう人は少なくありません。
さらに悪い事に間違った方法でも、まぐれで高い声が出てしまう方もいたりして、
発声の原則を知らなければ何が効果的なのか判別しようがありません。
よくネットで見かける以下の情報は、残念ながら効果的とは言えないものばかりです。

  • とにかく歌い続けたら上手くなれる?
  • 高い声は才能?
  • 喉を開く?
  • 腹式呼吸で腹から声が出る?
  • 声帯を鍛える?
  • エッジボイスをひたすら練習?
  • 鼻腔共鳴が高音に有効?
  • 音程練習で耳が良くなる?

あなたは当てはまるものがありませんか?
発声の原則を学ぶことで、こういった間違った情報に惑わされることなく
グングン上達することが可能になります。

サクセスボイスサクセスストーリー

サクセスボイスのメソッド完成までにどのような経緯があったのか?
なぜメソッドを無料で公開しているのか?
無理な発声練習で声が出なくなった岩谷青年と
ミックスボイスとの知られざる出会いをご紹介します。

こんにちは。サクセスボイス代表の岩谷翔です。

僕はこれまでに2000名以上の発声指導をさせて頂き、
おかげさまで全国の本屋さんに並ぶ書籍まで出させて頂くことができました。

またシンガーとしても、日本全国に呼んで頂き、
沢山の方に歌を聴いて頂けました。

夢にまで見た有名アーティストとの共演なんかもありました!

仕事としてもガイドや歌入れなどのレコーディング案件を頂き、
カラオケボックスやCDショップ、ゲームで自分の声を聞ける。

歌でそんな沢山の夢のような景色を見せていただくことができました。

しかし、僕はもともと歌の才能があったわけではありません。
むしろ、僕は歌が下手でした。

「歌うのを辞めてくれ」と言われたほどです。

ここでは僕、岩谷翔が 「どのように今の自分に至ったのか?」
「サクセスボイスが何故生まれたか?」についてお話します。

少し長くなりますが、是非お付き合いください。
誰でも思い通りに歌える理由をお話します。

僕は1984年徳島県に生まれ、
家族の趣味の影響で音楽に触れている時間の多い幼少期を過ごしました。

特に歌うのは好きで、子供番組やヒーロー番組の主題歌を
口ずさんでいたのを覚えています。

その頃は「いい声をしている」と小学校で褒められ、
みんなの前で歌を披露したこともありました。

だから、小さい頃は自分の歌が苦手だなんて思いもしませんでした。

しかし、中学生になった頃から変声期を迎え、
それまでような声が出なくなりました。

その上、無理やり声を出していたので、
徐々に正しい音程に合わせられなくなりました。

決定的だったのは、中学2年生の音楽の時間。

合唱の授業で隣の同級生が
僕の声を聞かないように“耳を塞いで”歌っていました。

そう。
いつの間にか僕は「歌が下手くそ」になってたんです。
とてもショックでした。

しかし、それでも

「気持ちよく歌いたい!」
「高い声でプロのように歌いたい!」と思い、

色んなヴォイストレーナー・歌唱指導の先生に教えを乞いました。

そこで教えられたのは、

「喉が閉まっている。開きなさい」
「頭のてっぺんから声を出しなさい」
「腹から声を出しなさい」
「リラックスしなさい」
「そもそも正確な音程に合わせなさい」

というもの。

今でこそネットの発達などでヴォイストレーニングの情報は溢れていますが、
当時の僕にとっては新鮮な情報ばかりでした。

「これをやれば上手くなれるのか!」と必死に練習しました。
何時間も何日も何ヶ月も。

しかし、望む声はなかなか出ません。

悲しいほどに僕の詩に対する周りの評価は、
始める前とさほど変わりませんでした。

本屋で買い漁った書籍にも声帯の構造などは詳しく書かれていますが、
最終的には「喉に負担のないイメージで」としか書いていない・・・。

『どうすればいいだよっ!』
というのが正直な感想でした。

ただ他に良い方法などなく、
当時の自分はただ上手くなるかどうか分からない
ルーティン練習を繰り返すだけの日々でした。

「いずれ繰り返せば良くなるかも」
そんな期待を捨てきれず、
気がつけば学び始めて3年以上月日は経っていました。

そして高校2年生のある日。
転機が訪れました。

ある日、地元のライブハウスで
『僕の理想とするハイトーン』を出せるシンガーを見つけたんです。

聞けば、その人は東京で音楽の専門学校を出て、
今はバンドで全国ツアーまでやってる。

それまで僕が出会ってきたシンガーの中で一番理想の声に近い人でした。

僕は思い切ってその人に
「どうやったらそんな高い声が出るんですか!?」と聞いてみました。

高校生の自分からすると10歳以上歳の離れたシンガーに
質問するのは非常に勇気がいりました。

その人は優しくこう答えてくれました。
『俺も昔は高い声が出せずに悩んだんだよ』と。

そして、その人が若い頃に実践していた秘密の方法を僕に教えてくれ
ました。

その方法とは?

『1週間連続でカラオケボックスに行って、8時間ぶっ通して高い曲
を歌いまくる!』です。
※絶対に行わないで下さい※

「喉は鍛えなきゃいけない。」
「痛くて無理してでも最後まで歌いきることがコツ」
「喉に超回復が起こって高い声が出せるようになる!」

そう教えてくれました。
※絶対に行わないで下さい※

「なんてすごい方法なんだ!」
次の日は朝から地元のカラオケボックスに直行しました(学校をサボって・・・)。

1曲目に入れた曲は今でも覚えています。
『X JAPANのRusty Nail』

当時ギタリストのhideが急死してからというもの、
X Japanを聴かない日はありませんでした。

僕は歌いだしました。
勿論、歌えません。

それでも、これまでの先生たちの教えを胸に
8時間、50曲以上を歌い切りました。

最後の方は息の音しかしないような声になりました。
しかし、やりきった充実感が確かにある。

そんな僕の特訓一日目でした。

そして、特訓2日目。

朝起きると、喉は最悪の状態でした。
イガイガして、喉に少し熱っぽさを感じました。
声も掠れて、普通は歌えるような状態ではありません。

それでも、また僕はカラオケボックスに向かいました。
それほど上手くなりたかったんです。

そしてまた8時間耐久トレーニングを始めました。

B’z、X Japan、L'Arc-en-Ciel、GLAY、QUEEN、Aerosmith、Mr.Big...。
洋楽邦楽問わず、かたっぱしから歌いたい曲を歌いました。
途中から声はほとんど出なくなっていました。

しかし、ある瞬間から喉にあった痛みがスーっと消えていきました。

声自体は出ていないのですが、
今まであった喉の痛みが感じられなくなったのです。

「これはいけるんじゃないか!」

特訓の効果を感じながら、僕は二日目の特訓を終えました。

そして、、、運命の日が訪れます。

朝、目覚めると、、、

『声が出なくなっていました』

そこから僕は歌うことが全くできなくなりました。
喋るのさえ辛い時期が1年間続きました。

今考えると、この結果は当たり前のことです。
無理なトレーニングを続けて、声帯を痛め続けても歌はうまくなれません。

スポーツで考えれば簡単なこと。
毎日8時間全速力で走り続けても足は早くはなれません。
確実にオーバーワークで故障するでしょう。

こんな当たり前のことに気が付かないほど僕は焦っていたんです。
結果、僕の声帯は一度ブッ壊れました。

あらかじめ、言っておくとこの特訓方法を教えてくれた先輩を恨んでいません。
むしろ今でも感謝しています。それぐらい情報がなかった時代だったんです。
その人にとっては、その方法がベストだったんです。

泣きながら行った耳鼻咽喉科で
僕はめちゃくちゃ怒られました。

「もうしばらくは歌えないのは覚悟したほうがいい」
そう告げられました。

焦りはいつのまにか絶望に変わっていきました。

ただそれでも、諦めきれず。
僕は色んなヴォイストレーナー・歌唱指導の先生の所に通いました。

「喉が閉まっている。開きなさい」
「頭のてっぺんから声を出しなさい」
「腹から声を出しなさい」
「リラックスしなさい」
「ちゃんと練習やってる?」

言われ慣れた言葉を何度も教えてもらいました。
そしていつしか、歌うことを諦めるようになりました。

言われた中で一番キツかったのは、
以前から何度か見てもらったことのある指導者からの一言。

...君は見ていて、いつか喉を壊すんじゃないかと思っていたよ...

『じゃあ、あんたの指導はなんだったんですか!?』
そう返す気力さえ僕は無くしていました。

僕は音楽の道を諦めようとしていました。

そんなある日、ある耳鼻咽喉科のお医者さんにこう言われました。
『発声練習ばかりじゃ歌えなくなるよ。ちょっと見てみようか?』

(え?発声練習しないと上手くなれないんじゃないの?)

今まで散々教えられてきた発声練習が
自分の歌をダメにしていると言われました。
僕の中に混乱が起きました。

そのお医者さんはのちに僕の師匠の一人となる人で
歌のプロではありませんが、R&Bシンガーをやられている方でした。

『発声は全て筋肉の運動』
『発声には呼気の安定が最も重要である』
『”腹から声出せ”は発声出来るの感覚である。出来ない人には適用できない』

そういって師匠が教えてくれたのは、
それまで教えられてきた感覚的なものではなく、
発声の筋肉を操作するための具体的なトレーニングでした。

始めは半信半疑でした。
それまで教えられてきたことと全然違うからです。

ですので、騙されたと思って練習していました。
「これでダメなら歌をやめよう」そう思っていました。

しかし、3ヶ月後。
僕の声は以前よりラクに歌えるまで回復していました。

さらに、後日。
どれだけ努力しても出せなかった高い声が
難なく出せるようになりました。

その声こそが本メール講座でお伝えする
ミックスヴォイスだったりします。

師匠には感謝してもしきれないほどです。

それからは歌うのが楽しくてしょうがなくなり、練習しまくりました。
いつの間にか僕はバンドで全国ツアーに出られるまでになっていました。

こんな僕だからあなたにお伝えできることがあります。
それは『誰でも思い通りに歌うことはできる』 ということ。

あの時、師匠から学んだ発声の原則が、
今お伝えしているサクセスボイスメソッドの根幹にあたる部分です。

発声の原則を学べば、喉を壊した僕でさえこのような結果を出せました。

自分の声を諦めなくていいんです。
才能や年齢や人種のせいにしなくていいんです。

実は、それからは紆余曲折があり、
僕は26歳の時に一度音楽から離れます。

普通のサラリーマンになりました。

しかし、僕をもう一度音楽に戻してくれたのも、
今思えば「発声の原則」でした。

僕が教室を作ろうと思ったキッカケ。
それは、「昔の自分と同じような人に原則を伝えたい」ということでした。

というのも実は、僕は回復してからも、
様々な先生に教えてもらう機会はありました。

みんな素晴らしい先生でした。

しかし、原則に従って自分の課題を
すぐに提示してくれる先生はあまりいませんでした。

「じゃあ、自分がそんな先生になればいいんじゃないか!」

そう決意し、音響学・医学・生理学・肉体学など
様々な専門家の方々の力を借りながら体系化したのが、
当スクールのメインメソッド「サクセスボイスメソッド」です。

このメソッドには昔の自分が欲しくて欲しくてたまらなかった、
『実感できるトレーニング』を詰め込みました。

おかげさまで日本全国で20000人以上の方に学んで頂き、
実受講生だけでも1500名以上。

初の書籍もAmazonヴォーカルメソッド部門で
20週連続で1位を取らせていただくなど
昔の自分では考えられないほど多くの方からご支持頂きました。

現在では研究が進み、発声のみならず、
歌唱メソッドも体系化することができました。
こちらも大ベテランシンガーの方のご協力を得て実現しました。

文字通り”誰でも思い通りに歌える”メソッドに育ってきています。

もちろん、日々発声や歌の新しい発見があります。
まだまだ真の完成ではないでしょう。

しかし、今これを読んでくれているあなたにとって、
サクセスボイスはスタートラインに経つための
最大級の協力者になれると確信しています。

日本のヴォイストレーニング事情は正直まだまだ発展途上です。

僕達、サクセスボイスは、
誰もが実感できる発声の原則に従ったトレーニングメソッドを
日本中に広めるべく活動しております。

「発声で悩む人がいなくなり、世界中で誰かと歌を歌い合える」

満員電車の中でみんなが大合唱できるような、
僕らはそんな愉快な世界を目指しています。

その活動の一環として、この無料メール講座を公開しました。

ちょっと過剰に情報を出している気もしますが、
過去の自分が出会いたかった本物の情報を詰め込みました。

もちろん僕らはレッスンをしている会社なので、
このメール講座は営業活動の一貫としての役割もあります。

ただサクセスボイスのレッスン自体、
マンツーマンレッスンということもあり、
ある程度のお値段になることも事実。

だからレッスンを受けたくても受けられない人にも
役立ってくれたらな、という思いがあります。

ですから出し惜しみをしようという考えはまったくありません。

あなたの学びたいことを学びたい分だけ学んで欲しい。
そうやってどんどん音楽を楽しんでほしい。

そういう思いでこのメール講座を書き上げました。

ぜひ学び、実践し、いつか僕にも歌を聴かせてください。
楽しみに待っています!

サクセスボイスマスタートレーナー
岩谷翔

無料のメール講座受講はこちらから

  • 歌うための基礎が無料で学べます!
  • サクセスボイスメソッドを伝授!
  • 実際のレッスンで使える限定クーポンも配信!

体験レッスンの
お申込みはこちら