ミックスボイスが変な声と感じる時の練習方法


変声ミックスボイスを綺麗にする方法



ミックスボイスってどれ?


こんにちは。

科学で人の声の影響力をアップさせる
日本唯一のボイストレーニングスクール。

サクセスボイス・マスタートレーナーの岩谷です。

最近の日本の曲はとにかくキーが高い!
世界的に見ても稀に見る高さで、男性曲でも平気でD5なんかが出てきます。
”高音インフレ”と言ってもいいくらいです。

特に今の10代、20代に人気のバンドの楽曲なんて
ほとんどミックスボイスなしには歌えないような曲が多いです。

King Gnu、ONE OK ROCK、back number、Mrs.GREEN APPLEなどなど
とてつもなくキーが高い難曲が増えてきています。

ところが、高音続きの曲でも難なく歌う人が
プロだけでなく、一般の方でも出始めています。

高音を出すのに10年もかかった僕からすると
うらやましくて仕方がありません。

そんな高い声を出すためのカギとなるのが
高い声で歌うときの最重要テクニックであるミックスボイス。
しかし、この習得スピードは個人によってかなり差が出ます。

セッション1日でできてしまう強者もいれば
10年以上もかかってしまう誰かさんもいます。
これほど才能とセンスの差を感じさせるテクニックは
他にはないと思います。(すぐにできる人がうらやましい・・・)

「そもそもミックスボイスってどんな声?」
ミックスボイスとは何かという認識ができていないまま
闇雲に調べてもカオスが待っているだけです。
調べれば調べるほど路頭に迷います。

似たような言葉で
・ミックスボイス
・ミドルボイス
・ヘッドボイス
・ベルティングボイス などなど

”なんとかボイス”が多すぎて
「どれがどの声なんだ!」
と混乱してしまうと思います。

それで練習し続けても
出している声が本当にミックスボイスなのか?
今やっている練習は正しいのか?
確信が持てないままモヤモヤしていきます。

周りの人に聞いてもらっても
「出てると思うよ。」
と曖昧な返事にこちらも半信半疑。

勇気を振り絞って自分の声を録音してみたら
自分の声とは思いたくないほどの変な声で
余計にショックを受けてやる気を無くします。

・・・こういった感じで、

ミックスボイス習得の道のりには数々の泥沼があるので、
多くの人が現在もハマって抜け出せなくなっています。

この記事では泥沼にハマってしまわないように
もしもすでにハマっているようなら1日でも早く抜け出せるように
ミックスボイスが変な声に感じる時の対処法についてお話します。

プロシンガーのようにカッコイイ高音や
甘くて優しい高音が出せるようになるヒントを
つかんでもらえたら嬉しいです。

>>「ミックスボイスって何?」という方はこちらの記事をチェック!

ミックスボイスの落とし穴


ミックスボイス習得が難航する原因の1つが
『出せていても魅力的な声になってない』
という壁が立ちはだかります。

高音は出ているはずなのに
なぜかONE OK ROCKにもback numberにも近づかない。
高音が出せるのに周りの反応がイマイチ。

「思った反応と違う・・・」
「なんか違う・・・」
とモヤモヤした声で歌うことになります。

実は、ミックスボイスさえ出せればOK!
というわけではないんです。

僕自身もミックスボイスに憧れを持ち
ミックスボイスを出したくて10年もの歳月を費やしました。
そして残酷なことにさらなる試練が待ち受けていました。

10年もかかってやっと出せるようになったにもかかわらず
自分の声に全く魅力を感じられませんでした。

今まで出せなかったキーは出せるようになった。
けど、プロのような綺麗な音とは程遠い。
ただ高い声が出てるってだけで、キンキンとして聞きづらい。

あれほど憧れた声とは似ても似つかない
奇声レベルの変な声で歌う状態に陥りました。

あなたには僕と同じような混沌に
ハマり込んでほしくありません。

最後まで安心して聞いていられるような
『綺麗な高音』を出せるようになってほしいです。

変な声の状態を1日でも早く脱するためにも
「変な声になってしまう原因」を
1つ残らずあぶり出すことが重要です。

ミックスボイスが変な声になってしまう3つの原因


なぜ、ミックスボイスが変な声になってしまうのか?
その理由は大きくわけて3つあります。

1.そもそもミックスボイスができていないから
2.共鳴をしっかり使えていないから
3.ミックスボイスに慣れていないから

以上の3つです。
それぞれの詳細と解決策を
これから1つずつ解説していきます。

原因1:そもそもミックスボイスができていないから


ミックスボイスが変だ。できている感じがしない。と感じる場合、
そもそもミックスボイスになっていない可能性があります。

「高音が歌いづらい」
「すぐに疲れてしまう」
「よく喉が枯れてしまう」

これらのような違和感や歌いにくさがあるなら
ミックスボイスになっていないのかもしれません。

基本的に、ミックスボイスができていると
地声と裏声が完全に混ざったような
ハマった感覚があります。

そして「高音なのに辛くない!」と思えるはずです。

ただ、この感覚を独学でつかむのは非常に困難です。
自分の感覚にないものを表現するのが難しいからです。

日本人が英語のLRが苦手なのと同じです。
LとRの音の違いに馴染みが薄いからですね。
「アラビア語を話して!」と言われても
イメージがなければ一言も思い浮かばないと思います。

これは私たち人間の脳の構造上、仕方がないことです。

解決策はシンプルです。

プロにみてもらいましょう。

信頼できる実力者にチェックしてもらうしか有効な手はありません。

よくある質問で、
「自分だけでチェックできませんか?」
というものがあります。

自己診断ができないか?という質問ですが、
これは非常に感覚的なものなので
自分でわかっていないと判断はできません。

もしも、あなたが今ちょうど熱っぽくて
関節も痛くて咳が出るなどの症状が出ている場合、
自分で何の病気か判断できるでしょうか?
わからないまま放っておいていいでしょうか?

限りなくインフルエンザっぽいですが
本当にそうかどうかは医者の診断を受けないとわかりませんよね。

病気やケガが自分だけでは判断できないように
自分の声の状態を自分だけで判断するのは難しいのです。

あなたの健康状態をチェックするのは医者で、
あなたの声の状態をチェックするのはボイストレーナーです。

なので、ミックスボイスが出ているのか
自分でよくわからないのであれば
プロに見てもらう方が安上がりで賢明です。

原因2:共鳴をしっかり使えていないから


2番目に多い原因が、共鳴をしっかり使えていないケースです。

声というのは声帯だけで鳴らしているのではありません。
声帯からの振動を共鳴腔で増幅することで、
人間の声として成立しています。

実は、普段話している声は多少なりとも共鳴しています。
「あいうえお」の音が相手に伝わるのは
響かせているポイントを微細に操っているからです。

この共鳴のツマミを上げ下げすることで
声の印象が変わっていくわけです。

もしミックスボイスの声帯ポジションが出来ているはずなのに
声に違和感がある場合、

普段の歌っているときと、ミックスボイスを出そうとしているときで
響かせ方が変わっている可能性があります。

何らかの理由でミックスボイスのときだけ
共鳴のツマミを下げてしまっているんですね。
こうなると出せるはずなのに出せなかったり
出せても迫力が出なかったりと違和感が出てきます。

この解決方法もシンプルです。

共鳴腔の操作を覚えれば良いんです。

ミックスボイスを出すときでも
しっかり共鳴を使えるように
共鳴を強化することをオススメします。

共鳴を強化すれば喉への負担も少なく
それでいて綺麗な高音が出せるようになります。
「カッコイイ声を楽に出せるようになる」ってことです。

ただ、こちらの共鳴についても感覚的な訓練が必要です。
どれが共鳴なのか?認識していないと習得が難しいです。
こちらもプロに見てもらった方が早いです。

原因3:ミックスボイスに慣れていないから


しっかりミックスボイスが出せるようになったときに
よくあるのが自分の声に拒否感を抱くケースです。

「楽には出せるけど、この声は嫌だ。」
となるケースです。稀ですが一定数います。

この問題を解決するには、
他人からの評価をもらって自信をつけるしかありません。

僕もミックスボイスを完全にマスターしたときでさえ
「この声で歌って本当に大丈夫なのか?」
と半信半疑でした。

それでも、聞いてくれたファンからの
「すごく高音が綺麗でした!」という声や、
「かなり発声が良くなってたよ。」という師匠の声に

(これでいいんだ。)と思えるようになってきて
次第に自信を取り戻していきました。

自信が持てていないと、せっかく出せていたとしても
(やっぱり違う。)と思い直してしまって
再び慣れ親しんだ間違った方向に戻ってしまいます。

声は私たちの個性や持ち味を表すものです。
声に自信がないと自分にも自信がなくなります。
せっかくの魅力が心の奥底へ隠れてしまいます。

だからこそ、多くの人に聞いてもらい
自信をつけていくことは必要不可欠です。

最も信頼できるのは当然プロの声です。
プロが「良い!」というなら自信を持ってください。

もちろんファンや友だちの感想も参考になります。
実践を繰り返して、不安を確信に変えていきましょう。

まとめ


結論は、ミックスボイスが変な声だと感じたら
プロのボイストレーナーにチェックしてもらうのが
一番の近道だということです。

ケガや病気を病院に行かずに治すのが難しいように、
声の問題はプロの診断を受けることが大切です。
1人で悩んでいても問題は解決されません。

ミックスボイス習得は簡単ではありません。
しかし、決して無理でもありません。
正しいことを正しくやれば、誰でも習得できます。

ミックスボイスを上手に扱えるようになれば
最近の日本の曲は何でも歌いこなせるようになります。
喉への負担も軽減されるので何曲でも
歌い続けられるようになります。

レパートリーを増やせれば歌うのがもっと楽しくなりますし、
楽に歌っているはずなのに聞く人に感動を与えることができます。
歌う度にあたたかい拍手をもらえるようになります。

もし、ミックスボイスが出ているかどうか
確実にチェックしてもらいたくなったら
ぜひ当教室サクセスボイスを訪ねてみてください。

あなたと同じように悩んで、克服した先輩シンガーたちが
プロのボイストレーナーとして声のお悩みを解決しています。

あなたが現在抱えている苦労や悔しさを
ほんの少し前まで痛いほど経験していた人たちです。
同じ困難を乗り越えてきた人たちですから、
ぜひ安心して相談しに来てください。

今回は
『ミックスボイスが変な声と感じる時の対処法』について
お話しました。

また別の記事でお会いしましょう!


>>もっと効率よくミックスボイスを習得したい方はこちらをクリック!


ミックスボイス習得率99%!
3人に1人が初回レッスンでミックスボイス習得!

初回レッスンだけでもあなたの歌声は確実に変わります!世界唯一のヴォーカルメソッドを体験!
電話でご予約:0120-963-620
(11:00~18:00)
WEB専用フォームで予約
(24時間受付)


YouTube登録、各SNSでお友達になってください。YouTubeや各SNSでは、
ボイストレーニングに関する有益な情報を無料で配信しております。




« 前ページ: ミックスボイス習得の最速手順とは? | 次ページ:ミックスボイスなのに声が枯れる時の改善法 »




投稿日:2019年04月18日
最終更新日:2019年10月17日




上に戻る

初回レッスンのご予約はこちらから

電話でご予約
11時~18時
WEBでご予約
24時間受付