EXILEのATSUSHIから学ぶカラオケデートで女性にモテる声の秘密


EXILE ATSUSHIモテる声の秘密



こんにちは!サクセスボイスマスタートレーナーの岩谷です。
ご覧頂き有難うございます。

今日はEXILEのATSUSHIさんの声を題材に『モテる声』の秘密についてお話ししたいと思います。

EXILE ATSUSHIのモテ声は才能ではない


EXILEのATSUSHIさんといえば,
艶のある甘い声で多くの女性を魅了する声の持ち主です。

「あんな風に歌えたら俺も!」と
憧れる男性も多いのではないでしょうか?

何を隠そうこの岩谷も
EXILE好きな女性とカラオケに行くとTi amoをよく歌います。
比較的簡単かつ魅力的に見えやすい楽曲です。

しかし、注意しなければいけないことがあります。
それはATSUSHIさんの歌唱力が群を抜いて輝いていること。

ここでそのままモノマネで歌ってしまうと
EXILE ATSUSHIと彼女の頭の中で戦うことになります。

もちろん彼女の中のATSUSHIと比べられて、撃沈。
幽霊と戦うようなものです。

そうやって女性のイメージの中で負け続けると
大体こう言い出す男性が現れます。

「そりゃ芸能人だから」とか
「元々の才能が・・・」とか
「イケメンだから・・・」とか
「そもそもEXILE好きな女性とか興味ないし」とか

ぶっちゃけこう言い出したら試合終了。
恋愛カースト制度では最底辺です。

あなたがそうならないために
鍛えるべき声の要素をお伝えしましょう。

カラオケでは虚像のATSUSHIと戦うな


まず考えるべきこと。
それはカラオケでATSUSHIさんと戦わないということ。

ひかえめに言ってもATSUSHIさんはイケメンです。
そして、芸能人です。
お金も持っています。
女性の扱いも慣れているでしょう。

正直、歌を取り去っても魅力的な方です。
もちろん声にも色気があります。

単なる劣化コピー状態で
EXILE好きな彼女の前でそれを披露するのは
格闘技初心者がスーパーサイヤ人に挑むようなものです。

やめといたほうがいいです。
殺されます。

しかし、スーパーサイヤ人よりあなたが圧倒的に優れている事実を見た方が良いです。
事実。カラオケデートに行くのはATSUSHIではなくあなただ、ということです。

あなたをどう見せれば魅力的に見えるのかに集中することが
カラオケデートを成功させる最大のカギになります。

ATSUSHIの声質を味方にせよ


ATSUSHIさんの声を一言で表すと、どんな言葉になるでしょうか?
そう、セクシーです。

大抵の人は彼の声をそう表現します。

なぜATSUSHIさんの声を聞くと
「セクシーでモテそう」と感じるのでしょう?

実はこの部分にモテ声のための突破口があります。

ハッキリ断言すると、才能や持って生まれたものではない
音響と生理とのメカニズムが隠されています。

そして、それはあなた自身、練習で技術として身につけることが可能です。
ボイストレーナーとしてそのための条件を示していきましょう。

カラオケやライブでモテるための声の条件


2017年に武蔵野大学人間科学研究所から発表された
「配偶者選択の信号としての声の高さ」という論文があります。

その内容を要約すると
「声の周波数によって人は性的な魅力を嗅ぎ分けるよ」
ということです。

声の高さや周波数配分によって
外見や態度以外の魅力を人は感じられると書いてあります。

実際、どんな可愛い女性でも声でガッカリしてしまった経験は
男性なら一度はあるのではないでしょうか?

また好きな小説や漫画がアニメ化した際に
「いや、声が違う!」と思ったことはないでしょうか?

もしくは言ってることは至極真っ当なのに
声の響きで全く内容が頭に入ってこなかった経験もあるはずです。

こんな風に人間は外見や話の内容を差し置いて、
声の響きだけで他人の評価を変える生き物です。


このことから考えてATSUSHIさんから見る
カラオケでモテるセクシーな声を作るには
以下の2点が必要だと考えます。

一つ目が裏声ミックスボイス。
もう一つが低音域のブーストです。

モテ声要素1 裏声ミックスボイス


まずしっかり高音を鍛える必要があります。
元来人間は高い声に惹かれる性質を持っています。

数々の名曲の中に高音が使われているのがその証拠です。

しかも今回のセクシーさを表現するのであれば
普通のキンキン高音ボイスではなく、
ソフトに柔らかい印象で聞かせて行く必要があります。

いわゆる吐息のようなエロさを表現します。

ただ、あのATSUSHIさんの柔らかく高い声。
なかなかマネしようと思っても難しい方が
多いのではないでしょうか?

実はあの声はボイストレーニングで
「裏声ミックスボイス」と呼ばれている声の一種です。

「ミックスボイスって何?」という人はコチラの記事をご覧ください

この裏声ミックスボイスを使うことにより、
高音が非常に簡単に操れるようになるかつ、
普段の声にはない魅力を相手に伝えることができます。

モテ声要素2 低域ブースト


これは女性に多いのですが、低音に魅力を感じる人は多いです。

ここで勘違いしてほしくないのが、いわゆる低い声ではありません。
音程ではなく周波数的に「低音の要素」を持っているということです。

実際、ライブハウスなどでベースやバスドラを聞くと
お腹に低音が響く経験をした人も多いと思います。

同じように低音を響かせることができればモテる可能性が非常に高くなります。
また安心感や安定感を相手に感じさせることもでき、
デートのみだけでなく、商談やプレゼン、コーチングの時にも非常に効果を発揮します。

逆に低音がない状態で音程だけが高い声だと、軽く見られたり、魅力的に思われない場合もあります。
簡単にいうと「キモ声」では魅力的には見えないということです。

オタクでハイトーンの強い声が出せても、それが相手にとって不快だといけません。
女性にモテるための声には低音が必要だということを覚えておきましょう。

普通こそがモテ声の真髄


今回テクニック的なことを中心に語りましたが、最後に大切なことをお話ししましょう。
基本的に女性は「自分を楽しませるためにどれだけ気を使ってくれているか」という部分を見ています。

そしてそれは「普通であること」が最も大切です。

女性はプロシンガーのような歌唱力をデート相手に求めているわけではないのです。
極端な話、「こいつ声キモ」と言われない普通でいいのです。

歌うことに対する余裕さ。
これがATSUSHIさんから我々が学ぶ一番の技術だと思います。

さりげなくかつ普通に「いつまでもこの声を聞いていたいな」と思われるための要素として今回の2点を中心に練習していけば自然と楽しませる歌になっていきます。

まとめ


EXILE ATSUSHIさんの歌を
カラオケやライブなどの人前で披露するのであれば、
声質で勝負です。

声質を良くするためには、
まず自分の声質に気付くこと。
気付くことができれば改善することは一瞬で可能です。


今回はEXILEのATSUSHIさんの発声の秘密についてご紹介しました。

しかし、誤解しないで欲しいのが、
あなたに似合う曲、印象を印象を変える声は、
やはりあなたの顔、体型、趣向などで変わってきます。

ですので、「この人がカッコいいから私もカッコ良くなる」かと言ったら
そうではありません。

やはりあなたらしい声、あなたらしい周波数は
実際に声を聞いてみないと分かりません。

それを自分でやろうとすると、とても大変だと思います。
ですので我々のような仕事があります。

当教室サクセスボイスでは、
あなたらしい声、あなたが歌いたい声のトレーニングを
レッスンをさせていただくことができます。

単なる歌の上達ではなく、
あなたの願望や目的をヒアリングし、

それを確実に叶えられるカリキュラムを
プロのトレーナーが一人一人に書き下ろします。


・2年半で素人からプロになったシンガー
・200人ワンマンを定期的に行えるようになったアーティスト
・千人規模のセミナーで一日1億を売り上げたセミナ‐講師
・営業成績日本一に輝いた保険営業マン
・事務所クビから一念で横浜アリーナに立った声優
・生徒数5倍になったヨガインストラクター
・長年のカラオケ嫌いから都内でライブを行うようになった主婦
・慢性的な声帯障害から2カ月で回復したシンガー

などなど
プロアマ問わず実践者の確かな結果が我々の誇りです。

『声を変えれば人生は変わる』

あなたもぜひ一度、体験していただけたらと思っております。
是非お気軽にお問い合わせいただければと思います。

ミックスボイス習得率99%!
3人に1人が初回レッスンでミックスボイス習得!

初回レッスンだけでもあなたの歌声は確実に変わります!世界唯一のヴォーカルメソッドを体験!

★★★ホームページリニューアルキャンペーン★★★
只今【先着50名】限定で、初回レッスンを【3000円】(税抜) でご受講いただけます。

初回レッスンのご予約はこちらから お申し込みの流れなどはこちらから
イメージ写真

YouTube登録、各SNSでお友達になってください。YouTubeや各SNSでは、
ボイストレーニングに関する有益な情報を無料で配信しております。





« ボイトレ関連記事に戻る | 次ページ:ボイストレーニングを独学で行う時に忘れてはならない大切なこと »




投稿日:1970年01月01日
最終更新日:2019年05月28日




上に戻る

初回レッスンのお申込みはこちら