ボイトレにおいての「3つの姿勢」


ボイトレの体の使い方



ボイトレ、、、それは「姿勢」の探求


こんにちは!
サクセスボイスのボイスデザインプロデューサー、岩谷です。
ご覧いただきありがとうございます!

ボイストレーニングを行う上で
最も単純に声を劇的に変える方法があると言ったら
興味ありますか?

ありますよね。

じゃあ、それが「君の姿勢を変えるだけだよ」と言ったら
「なんだそれ?」って呆れますか?

呆れますよね?

とすると、あなたは姿勢を舐めてます。

舐めて舐めて舐めまくって
「姿勢ごときで俺の歌が上手くなるものかぁぁ!!!」
と意固地かもしれません。


そういえば、僕も小学生の頃。
親から「あんたは姿勢が悪い」と言われ
先生からは「姿勢が悪い」と背中に定規を当てられ

「もう絶対に姿勢なんかよくしてやるものか!」と
猫背になった思い出があります。


僕ら日本人は元来姿勢については非常に注意されて育ってきました。
その反動でアンチ姿勢になった方も少なくないかもしれません。
確かに注意されたらイラッとします。


しかし、ボイトレにおいて姿勢って悪い奴じゃないんです。
むしろ、発声を助けてくれる非常に心強い奴なんです。

というわけで今回は「ボイトレにおいての3つの姿勢」についてお話しします。
過去のトラウマは水に流して、姿勢くんと仲良くなってあげてください。

その1 声が出しやすい姿勢


発声において最重要となるプロセスは呼吸です。
その呼吸の大本は肺からの空気です。
この肺の可動を大きく左右するのが姿勢です。

背筋・首・胸室・下半身のポジション。
このすべてが肺の可動域に関わってきます。

悪い姿勢であれば肺に入る空気量は少なく、
良い姿勢であれば多いです。

発声にとって空気量の差はそのまま声の質に関わってきます。

プロシンガーにサクセスボイスが最初に教えるのも姿勢


発声のプロである僕たちから見ると
たとえプロシンガーでも身体を完璧に使って
歌えている人はなかなかいません。

特に独学で頑張ってきた売れている人ほど
何か大きな問題を喉に抱えている場合が多いです。

やはり身体を酷使するので
例えしっかり知識を学んでいたとしても
ちょっとしたことで調子を崩してしまいます。

そのたびに僕らはその原因を探っていくのですが
ほぼ9割以上姿勢から悪い発声につながっています。

重要なことほど見落としているのです。

実際に正しい姿勢に矯正しただけで
大抵の方が即時に声が変わります。

人によってはキーが2つ3つ上がり、驚いていただけます。

プロだからというわけではありません。
筋肉の原則を正しく適用するだけなので誰でも出来ます。

その2 日常の姿勢


実はこの姿勢ですが、瞬間的に行ってもあまり意味がありません。
ずっとキープできることがなによりも大切になってきます。

実際、一瞬はできていたとしても
何十分も行うステージの上で崩れては意味がありません。
基本の姿勢はずっとキープなのです。

ですので、普段から毎日体づくりをコツコツ行うことで
どんな大事な本番でも無意識でできるようにしなければいけません。

実際、世界トップクラスの歌手のパフォーマンスには
共通して随所随所にそれが如実に見てとれます。

例えばアメリカの歌姫のビヨンセは
毎日体幹トレーニングを欠かさないそうです。
それは妊娠中も欠かさなかったようです(危険なのでやめてください)

ここまでストイックになれとはいいません。
実は少し姿勢を意識するだけで
快適に声が出せる姿勢は身につくのです。

さぁ、鏡の前で良い姿勢を保ってください。
そこからトレーニングが始まります。

その3 守破離の姿勢


ここまで行っても「姿勢なんてくそくらえだ!」という分からず屋でも大丈夫。
最後の姿勢があなたを成功に導きます。

それは「守破離」という考え方。

能の世界に守破離という概念があります。
型をしっかり守り、それを徐々にカスタマイズし、
自分のオリジナルにしていくという考え方の姿勢です。

最初の型はなによりも大切です。
型なくして、オリジナルはありません。

シンガーたるもの最後は自分の歌。
自分の身体にたどり着くことがゴールでしょう。

そのためにも普段どんな姿勢で歌っているか、
自撮りしてチェックするところから
始めてみるのはいかがでしょうか?

自分でも気づかなったところが色々と見えてくるはずです。

サクセスボイス鬼の姿勢チェック


ちなみにサクセスボイスでは
レッスン後に悪い姿勢を見つけるとすぐに直します。

たとえそれは飲み会中であったとしても過言ではなく。
日本一姿勢の良い飲み会だという自信があります。

一人では気づかないことも
複数人だと自然と気づき合えるので
勝手に姿勢が良くなっていくのです。

究極は”楽な姿勢”を目指す


さてこの姿勢ですが、型はあるもののそれが一番正しいとは言えません。
なぜならひとそれぞれ楽でかつ美しい姿勢があるからです。

無理をして体を固まらせるような姿勢ではパフォーマンスは発揮できません。
自分に合った、一番楽な姿勢を見つけていくことが大切です。

そのためにはまず鏡の前に立ち
自分がどんな姿勢で歌っているかをチェックしてみましょう。

スマホで自撮りしてみてもよいでしょう。
自分でも気づかなかった姿勢が見えてくるはずです。

美しく、そして発声に効果的な正しい姿勢を見つけてみてください。

ミックスボイス習得率99%!
3人に1人が初回レッスンでミックスボイス習得!

初回レッスンだけでもあなたの歌声は確実に変わります!世界唯一のヴォーカルメソッドを体験!

★リニューアルキャンペーン★

只今【先着30名】限定で、初回レッスンを【5000円】(税抜) でご受講いただけます。 電話でのご予約
11:00~21:00(水~日曜)
0120-963-620
WEB専用フォームでご予約
(24時間受付)

イメージ写真

YouTube登録、各SNSでお友達になってください。YouTubeや各SNSでは、
ボイストレーニングに関する有益な情報を無料で配信しております。




« 前ページ: カラオケで効果的なマイクの持ち方・当て方・使い方を教えます | 次ページ:声が震える!緊張による震え声の原因と対策 »




投稿日:
最終更新日:2019年05月28日




上に戻る

初回レッスンのご予約はこちらから

電話でご予約
11:00~21:00 水~日曜
WEBでご予約
24時間受付