歌唱力を確実に上げる「T・T・P」手法


歌唱力アップにはT・T・P



本物の歌唱力が今だから必要になる


こんにちは。

科学で人の声の影響力をアップさせる
日本唯一のボイストレーニングスクール。

サクセスボイス、マスタートレーナーの岩谷です。

今回は「本質的な歌唱力の上げ方」についてお伝えしましょう。


近年、録音というものは個人でも扱えるようになりました。
ひと昔は1000万円もしていた機材を模したソフトが
数千円で買える時代です。

録音技術が上がると、本物の実力は
見えにくくもなります。

しかし、ライブとなると
やはり本当の実力がものを言います。

そういった意味ではピッチ修正や編集のごまかしではない
本物の歌唱力が必要な場面が逆に増えてきたのではないでしょうか?

プロから見た歌唱力とは?


ではプロの目から見て、
「歌が上手い」「歌唱力がある」というのはどんな人でしょうか?

とあるテレビ番組でプロの音楽人やボイストレーナーに、
「日本人歌手で歌唱力がある人」のアンケートを取ったそうです。

そのランキングに様々なボーカリスト達が名を連ねる中。
ダントツの1位は玉置浩二さんでした。

玉置さんの歌は非常に多彩です。
表現の幅がプロの中でも異常なほど広く、
僕も大好きな歌手です。

ちなみにその番組では他にも、

久保田利伸さんやB’zの稲葉さん。
ドリカムの吉田美和さんなど
数々のアーティストがエントリーしていました。

こういったトッププロの方々に
共通しているものというのは何でしょうか?

歌唱力の違いとは?
プロとアマチュアの歌唱力の違いは
「引き出し」の違いです。

自分の歌い方を持ちつつ、
様々な楽曲を様々な歌い方で
色づけられるということです。

ただ、この引き出しは一朝一夕で
手に入るようなものではありません。

例えばB’zの稲葉さんもずっと洋楽のコピーを
ひたすらしていたというエピソードがあります。

きっとその過程で歌い方の引き出しを自分の中に
インストールしていったのではないかと思います。

現役のプロボーカリスト達はそうやって、
常に色々と研究や試行錯誤をしています。

モノマネでは身にならない


気をつけてほしいのは、
なんとなく歌っているだけでは歌唱力アップには繋がりません。

単に歌えるだけの状態だからです。

モノマネ練習と引き出しを増やすための完全コピーには
天と地ほどの差があります。

引き出しを増やすための完全コピーは
なにからなにまで『T・T・P』!

つまり、「徹底的にパクる」ことが大切です。

歌い方はもちろん。
ライブであれば動き方。

息遣い。

ほとんど本人そのままと思えるぐらいまで
やらなければ意味がありません。

なぜか?
絶対に近づかないタイミングが来るからです。

TTPすると個性が見える


TTPしても近づけない部分。
これこそあなたの個性です。

逆に言うと絶対に近づけない領域までは
全てテクニックということです。

それがあなたの引き出しになります。

ちなみにボイトレの要素に
共鳴という要素があります。

この共鳴をちゃんと扱えると
声の印象を変えることが出き、
かなり本人まで近づくことが出来ます。

これは実際、男性が女性の声質を再現することもできてしまいます。

ある研究機関が美空ひばりさんと
美空さんそっくりに歌えるプロの男性モノマネ歌手を
科学的に比較したそうです。

その結果分かったのが、数値的にほぼ一緒という結果になったそうです。

一見無理だと思う歌も
実はあなたのものにできる可能性は十分あります。

まとめ


僕はよく受講生にこういうことを言います。
「自分の理想とする歌声までは自分の声にできる」と。

これは実に明確な理由があります。
人間の脳みそは既視感のあるものを好みます。
そして、それを真似します。

ということは、あこがれの歌手の声は
じぶんが最高までに上達したときにイメージできる声なのです。

「TTPしろ」という言葉は非常に簡単。
しかし、これを確実に行うのは非常に大変です。

だからこそ、このTTPを常に意識して練習に励んでみてください。
日々の研究と鍛錬が必ずあなたの歌唱力を引き上げてくれるはずです。

というわけで、今回は「歌唱力アップのためのTTP」についてお話ししました。
また別の記事でお会いしましょう。

Let’s Training!

ミックスボイス習得率99%!
3人に1人が初回レッスンでミックスボイス習得!

初回レッスンだけでもあなたの歌声は確実に変わります!世界唯一のヴォーカルメソッドを体験!

★★★ホームページリニューアルキャンペーン★★★
只今【先着50名】限定で、初回レッスンを【3000円】(税抜) でご受講いただけます。

初回レッスンのご予約はこちらから お申し込みの流れなどはこちらから
イメージ写真

YouTube登録、各SNSでお友達になってください。YouTubeや各SNSでは、
ボイストレーニングに関する有益な情報を無料で配信しております。





« 前ページ: ボイトレの練習が行き詰まった時に考える思考術 | 次ページ:カラオケで効果的なマイクの持ち方・当て方・使い方を教えます »




投稿日:1970年01月01日
最終更新日:2019年05月29日




上に戻る

初回レッスンのお申込みはこちら